MENU

【あの時はこうだった】建築現場の上司の自慢話に乗るコツ<腕時計編>

上司がやけに腕時計を見せてくるなんてことがあれば、それは有名なブランドの時計をはめているのかもしれません。
上司の自慢の腕時計に気が付いたら、上司を喜ばせるためにその時計を褒めるのが上司との会話を弾ませるコツです。
そんな時、有名な高級腕時計のブランドを知っていれば、上司との会話もより楽しめるはずです。
今回は、知っておきたい有名時計ブランドをご紹介します。

所持率の高い腕時計ブランド

ロレックス

言わずと知れたスイスの高級時計です。
部品もすべて自社で製造しており、実用的かつ性能の高い時計を作り続けているメーカーです。
ブランドマークの王冠が配されたシンプルですっきりしたデザインが特徴です。
エクスプローラー、デイトナ、サブマリーナなどが人気モデルです。

オメガ

スイスの高級時計でΩのマークをブランドロゴとしているメーカーです。
ダイバーズウォッチとして人気の防水性能を持つシーマスター、NASAの公認クロノグラフとなり、アポロ計画で使用され月に同行した腕時計として知られるスピードマスターなどが人気モデルです。

タグ・ホイヤー

スイスの高級時計メーカーで、スポーティーなデザインが特徴の時計です。
かつてはF1チームのスポンサーを務め、現在はマラソンの大会、プレミアリーグ、ブンデスリーグ、リーガエスパニョーラなどのスポンサー活動を行っており、スポーツと密接な関係を持っているブランドです。
人気モデルはカレラ、アクアレーサー、リンクなどです。

こだわり派に人気の腕時計ブランド

ブライトリング

ブライトリングはスイスの高級腕時計で、航空業界とのつながりが非常に強いメーカーです。
アルファベットのBに翼を配したロゴが印象的でしたが、昨今は翼のデザインのないBのみのロゴが使われるモデルも発表されています。
人気モデルはナビタイマー、クロノマット、コルトなどです。

ウブロ

スイスの高級時計メーカーで、ブランド名のウブロはフランス語で船の丸窓を意味します。
丸窓のようにビスで止めたベゼルが特徴です。
セラミックやチタンなどのこれまで時計には用いられてこなかった素材やラバーベルトを用いるなど、独創的なデザインが魅力です。
ビッグバン、キングパワー、クラシックフュージョンなどが人気モデルです。

腕時計に気が付いたら声掛けしてみましょう

仕事を頑張る自分へのご褒美として、高級腕時計を買う人も多くいます。
高級ブランドの腕時計は、身につけるだけでも気分が上がり、手元を見るたびに一流のものを手に入れたという喜びを感じるものです。
上司の手元に光るブランド時計を見つけたら、「すごいですね!〇〇の時計ですか?」と声を掛けてみましょう。
自分の腕時計に気が付く部下に、上司もきっと喜んで気分よく時計の話しをしてくれるでしょう。